第1回「ありがとう!赤信号」

休憩のその先にある「大休憩」。
このコラムでは、写真家・池田晶紀が神田の街で出会った大休憩へと誘うあれこれをご紹介します。

〜〜〜〜〜〜〜〜

ようやく気がついたんです!
サウナと街がひとつのグルーブになっている場所があるってことを。

ある日、神田ポートビルの地下にあるサウナラボ神田でととのったあと、少し軽くなった足取りでスタスタとおいしい神田の街に繰り出そうとしたら、最初にやってくる信号がやけに長い…。別の道から行こうか?と迷うが、けっこう横の道も長い…。じっと信号が青に変わるのを待たなくてはならい。軽快な気分とは裏腹に、そこで黙って立っているのも、なんか焦ったくてたまらない時に、発見してしまったんです。

本当のととのイスを!
サウナは、温冷交代浴の後に行う休憩に醍醐味があります。それはもうみんなご存知のことだと思うけれど、サウナでしっかり休憩したはずなのに、さらに外気を浴びて街に繰り出すと、大休憩の時間がやってくることは、トップの方しかあまり知られていないんです。つまり、見つけてしまったのは、その大休憩のためのととのイスが、赤信号とセットで準備されています。みてください。これです!どーん

ちょうどいい高さと厚み。なんとも健気な色合いで、植物にまみれた気がつけば風情あるイスなんです。てか、イスではないんですが(笑)、座ってしまえば奇跡のイスとなり、心の時計をここで合わせる大休憩へと誘われるでしょう!
それから、もっとも~っと、ゆったりしたい方にはもれなく植物の芽生えに気付くでしょう。

ととのってるからこそ、見えてくる世界がこちらです。

この時間が、大休憩です。「もう信号青になるな!」

池田晶紀(いけだ・まさのり)
写真家。写真とデザインの会社「ゆかい」主宰。神田ポートビルクリエイティブディレクター。フィンランドサウナクラブ会員、サウナ・スパプロフェッショナル管理士、シェアリングネイチャー指導員、水草レイアウター。

タイトルロゴ:よシまるシン

この街に神田ポートビルができるまで

2021年春、神田錦町にあらたに誕生した「神田ポートビル」。
旅の出発点であり、嵐の日には避難する場所ともなる「港」のように、
たくさんの人々に思い思い自由に活用してほしい、そんな思いが込められています。
そんな街にあらたな風景ができるまでの、小さなはじまりのドキュメントです。

▶︎神田ポートビルWEBサイト

①きっかけ編
人とまちを目覚めさせる。どこにもないサウナがやってきた

「この街にサウナが必要だ!」と立ち上がった神田ポートビル。
そんな前代未聞のプロジェクトを支えたのもサウナでした。

〜〜〜〜〜〜〜〜

②たてもの編
グレーター神田の中央に座す、ここに集まってできること

サウナ、写真館、学校。機能はまったく異なるそれぞれが
神田の同じ建物に集まることでどんなことができるのでしょうか。

〜〜〜〜〜〜〜〜

③クリエイティブ編
名前とロゴから見る、神田ポートビルってこんな場所と

この街の新たな風景となり、神田ポートビルの目指す先を射すように。
思考が詰まったネーミングとロゴのお話。

オープンカンダ(以下、「当サイト」といいます。)は、本ウェブサイト上で提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)におけるプライバシー情報の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下、「本ポリシー」といいます。)を定めます。

第1条(プライバシー情報)
プライバシー情報のうち「個人情報」とは、個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報を指します。

第2条(プライバシー情報の収集方法)
当サイトは、お客様がご利用する際に氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレスなどの個人情報をお尋ねすることがあります。
当サイトは、お客様について、利用したサービス、閲覧したページ、利用日時、利用方法、利用環境(携帯端末を通じてご利用の場合の当該端末の通信状態、利用に際しての各種設定情報なども含みます)、IPアドレス、クッキー情報、位置情報、端末の個体識別情報などの履歴情報および特性情報を、お客様が当サイトのサービスを利用しまたはページを閲覧する際に収集します。

第3条(個人情報を収集・利用する目的)
当サイトが個人情報を収集・利用する目的は以下のとおりです。

お客様に、氏名、住所、連絡先などの各種情報提供
お客様にお知らせや連絡をするためにメールアドレスを利用する場合やユーザーに商品を送付したり必要に応じて連絡したりするため、氏名や住所などの連絡先情報を利用する目的
お客様に本人確認を行うために、氏名、生年月日、住所、電話番号などの情報を利用する目的
お客様に代金を請求するために、利用されたサービスの種類や回数、請求金額、氏名、住所などの支払に関する情報などを利用する目的
お客様が代金の支払を遅滞したり第三者に損害を発生させたりするなど、本サービスの利用規約に違反したお客様ーや、不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの利用をお断りするために、利用態様、氏名や住所など個人を特定するための情報を利用する目的
お客様からのお問い合わせに対応するために、お問い合わせ内容や代金の請求に関する情報など当サイトがお客様に対してサービスを提供するにあたって必要となる情報や、お客様のサービス利用状況、連絡先情報などを利用する目的
上記の利用目的に付随する目的

第4条(個人情報の第三者提供)
当サイトは、次に掲げる場合を除いて、あらかじめお客様の同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。

法令に基づく場合
人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
予め次の事項を告知あるいは公表をしている場合

第5条(個人情報の開示)
当サイトは、お客様ご本人から個人情報の開示を求められたときは、ご本人に対し、遅滞なくこれを開示します。ただし、対応にあたっては、不正な開示請求による情報漏洩防止のため、適切な方法にてご本人確認をさせて頂きます。
お客様からの個人情報の開示請求にあたり、お知らせの手数料として別途実費を請求させて頂くことがございます。

第6条(個人情報の訂正および削除)
お客様は、当サイトの保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には、当サイトが定める手続きにより、当サイトに対して個人情報の訂正または削除を請求することができます。
当サイトは、ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には、遅滞なく、当該個人情報の訂正または削除を行い、これをお客様に通知します。

第7条(個人情報の利用停止等)
当サイトは、お客様本人から、個人情報が、利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、または不正の手段により取得されたものであるという理由により、その利用の停止または消去(以下、「利用停止等」といいます。)を求められた場合には、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の利用停止等を行い、その旨本人に通知します。ただし、個人情報の利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって、本人の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は、この代替策を講じます。

第8条(プライバシーポリシーの変更)
本プライバシーポリシーを変更する場合には告知致します。 プライバシーポリシーは定期的にご確認下さいますようお願い申し上げます。
本プライバシーポリシーの変更は告知が掲載された時点で効力を有するものとし、掲載後、本サイトをご利用頂いた場合には、変更へ同意頂いたものとさせて頂きます。

第9条(お問い合わせ窓口)
本サイトにおける個人情報に関するお問い合わせは、下記までお願い致します。
info@kandaport.jp

Open Kanda. All rights reserved.
Title logo: Daijiro Ohara